職場に労働組合をつくりたい

JMIUには一人でもだれでも加入できます。JMITU東京北部地域支部にご連絡、ご相談ください。

その他職場の悩み事

○健康保険や厚生年金、雇用保険に加入していないのですが?

健康保険、厚生年金保険は常時5人以上の従業員を雇っている事業所(雇用保険、労災保険はすべての事業所)で加入が義務づけられています。 健康診断は事業主の負担で最低でも年1回以上の実施が義務づけられています。

○転籍・出向をおしつけられていませんか?

最近では、無理な遠方への転籍・出向を押しつけて「自主的」に退職させようとする、解雇ねらいが増えています。 現在勤めている会社から、別の会社への転籍は本人の同意なしに一方的に強要することはできません。 出向も他の企業や職場に移って働くことになることから、就業規則に定めがあったとしても、本人にいちじるしく不利益を押しつけるような権利の濫用は無効です。

○会社が倒産するんじゃないかと不安になっていませんか?

年間2万件。大企業も倒産する時代、少なくない中小企業が「いつ倒産してもおかしくない」状態になっています。 「最近、社長が会社にこなくなった」 「銀行員など、見かけない人が会社によく出入りするようになった」 「生産はしているが、在庫が増え続けている」 「賃金カットや遅配が出ている」 など“ちょっと変だナ”と思った時は「黄色信号」です。 会社を倒産から守るためには経営の状態、銀行や親会社との関係など、企業の経営全般についての情報が開示され、経営者と労働者・労働組合が協力して経営の立て直し、将来展望をつくるために努力することが必要です。 倒産してからでは手遅れです。倒産の防止、経営立て直しのためには、しっかりした労働組合が必要です。

労働問題 解雇 リストラ パワハラ 残業代未払い

セクハラ 残業代未払い

退職勧奨

労働相談センター(東京・北部)
JMITU東京・北部地域支部    労働問題でお困りの方、24時間365日、相談を承ります。
〒114-0023 東京都北区滝野川3-3-1 ユニオンコーポ3F
TEL.03-5961-5601 FAX.03-5961-5603